古民家再生プロジェクト

アトリエとしてお借りしている古民家。

蓋を開けてみたら
2年半閉ざされた家は

光と風を通した瞬間から
色々な物が見えてきました。

一番私を悩ませているのが
シロアリ。

色々調べるも
なんだか不安要素しかない。。。涙

せっかく素敵なお家に出逢えたのに、、、と。一度は借りられないかもと肩を落としましたが


友人の天然住宅のプロが
助っ人に来てくれ
床を剥いで見ると。

さすが、昔の家は使用している木材が
しっかりしているらしく
思っていたよりは?
なんとか出来そうな範囲でした。


とりあえず
ヒバ油を撒き散らし
応急処置。


床を剥いで
畳をあげて処分。
新しく床を張り出したり

たまりにたまった埃の掃除。


春ころには使えるようになるかな?と
のんびりペースです